忍者ブログ
お花が大好き、お洒落も大好き、いつも夢見る店長のひとりごと
| Admin | Res |
<< 03  2020/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふんわり優しいピンクに、かわいいアイレットレースを組み合わせて・・・

チェスニービューティのピューロは、何だか懐かしいやさしさです。
あまくやさしく、あなたを包む。
夢見るランジェリー、ピューロは*Pixy Nina*ショップのミルキーラインからどうぞ。

ピューロの優しさがあなたに届きますように・・・。


 
PR
さざんかの色合いがとっても好きです。
白、ピンク、それから二色のミックス。一重咲き、八重咲き。

艶のある葉に可憐な色の花びら。
初秋から次々と花をつけ、季節に彩りを添えてくれます。

ツバキとサザンカの違いを尋ねられることが時々あります。
毎日見ていると何となくわかるのですが、それでは答えにならず、花びらがバラバラに散るのがサザンカ、花ごとそっくり落ちるのがツバキかな?
と答えていますが、それではやっぱり散るまで解らない???

この花の蜜が大好きなのが、スズメバチ!
大小様々な大きさのスズメバチが毎日せっせと蜜を集めに来ます。

ブーンという羽音が聞こえると、ひなんひなんです。



<ツバキ科・ツバキ属>
大好きな花のひとつです。
もちろん、飲むチャもすきですけれど・・・。

9月に入ると、ころんとまあるいつぼみから真っ白な花びらが広がって、真ん中からたくさんの黄色いおしべが、それこそこぼれんばかりに覗きます。ふわっと膨らんだ柔らかいつぼみは、つい押したくなります。(花にとっては、大変めいわくでしょうが・・・)
花後硬い実をつけますが、中には三つの種が入っています。  なぜみっつ?と不思議に思っていましたが、めしべの先が三つに分かれているからなのですね。


中国原産のチャは、飲料として世界中に広まり、緑茶、紅茶、烏龍茶として葉が利用され、これほど歴史や文化に関与してきた植物も少ないのではないかと思います。
日本には、鎌倉時代の初めに伝わったそうです。


どれも同じように見えるチャの木ですが、タンニンを多く含むアッサミカ、タンニン少なめのシネンシスなどの種類があるそうです。



<ツバキ科・ツバキ属>
アリウム・トゥベロスムこの美しい花、アリウム・トゥベロスムっていったい何?
ほとんどの方が食べていますよ、この植物。

ニラです、にら。

三角錐の蕾が開くと、六枚の花びら。
よく見ると三枚ずつカタチが違っています。

実は、まるんだテトラパックみたい。
中に入っている黒い種で、ジャンジャン増えます。

何故、種って黒が多いのでしょう?!ふと、疑問。

ねぎぼうずみたいなアリウム・リーキ、きれいなくすだまみたいなアリウム・ギガンチュームは花屋さんで売っていますが、アリウム・トゥベロスムは八百屋さんでどうぞ!



<ユリ科・ネギ属>
夏の名残り芙蓉は、アオイ科。
夏の庭木むくげ、南国の花の代表ハイビスカス、コロンと可愛い花のアブチロン、さまざまな種類のアオイもみんなアオイ科。
生活に密着したところでは、オクラやワタもアオイ科です。

花の形は、みなよく似ているし花の中を覗くと、おしべがくっついて一本のようになっているのも特徴です。

いっぱい観察しないとわからない疑問なのですが、アオイ科はみんな一日花なのでしょうか?
ムクゲとハイビスカスとアメリカフヨウはそうでした。オクラが生えてる方教えてくださーい!





この芙蓉は、後ろ姿も素敵で思わずシャッターを押しました。
つぼみだった時の名残り、パラソルのような色をしていました。



<アオイ科・フヨウ属>
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
moimoi
性別:
女性
自己紹介:


 リンクフリー

 輸入ランジェリー
最新CM
[08/28 moimoi]
[08/15 kanpuon001]
[01/02 moimoi]
[01/01 kanpyon001]
[10/18 moimoi]
検索サイト
にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ


人気ブログランキングへ
ブログ内検索
バーコード
P R
フリーエリア

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)Bouquet All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]